ファスティングでむくみが出るのはなぜ?原因と解決策を紹介【むくみ改善】 

ファスティングを実践されている方で「ファスティング始めてからむくみがひどい…。」とお悩みの方はいるのではないでしょうか?

特に、女性の方だとむくみがひどいと色々と不都合なことが多く、困ることもあるでしょう。

ですが、むくみの原因をしっかりと抑え、それにあった対策を取れば必ずむくみは解消することができます。

そして、ファスティングを継続していけば、体質が改善され【むくみに悩まされることは少なくなります】

そこで本記事では【ファスティング中のむくみの原因と解決策】をご紹介していきたいと思います!

ファスティング中にむくみが起きる原因・解決策

ここから【ファスティング中にむくみが起きる原因】と【その解決策】をセットでご紹介していきます!

酵素のバランスが崩れている可能性が高い

まず、1つ目の理由は【酵素のバランスが崩れている可能性が高い】からです。

人間の体には大きく分けて2つの酵素があり【消化酵素】と【代謝酵素】といいます。

役割は名前の通りで、消化酵素は【食べたものの消化】を行い、代謝酵素は【栄養・老廃物などの代謝】の役割を担っています。

この酵素をまとめて【潜在酵素】と呼ぶのですが、この潜在酵素の量は1日あたり上限が決まっています。

現代人の多くは【食べすぎ】によって、消化酵素に偏ってしまっており、代謝酵素が少ない傾向にあります。

「代謝酵素が少ないとどうなるのか?」というと、簡単にいうと【便秘】であったり、今回のメインテーマである【むくみ】を引き起こしてしまいます。

さらに場合によっては【生活習慣病】の引き金になってしまうくらい人間の体にとっては重要なことなのです。

ファスティングを始めた方の多くは【以前の食生活が乱れていた傾向】にあると思います。

そのため、ファスティング初期というのは、その酵素バランスの乱れが残っており【むくみやすい】というわけなのです。

その辛い初期を乗り越えれば、胃腸の動きが正常になり、酵素バランスが整って、体全体の代謝が向上するので、むくみも次第に改善されていくと思います。

なので、ファスティング初期のむくみというのは【誰もが通る道】なので、焦らずに待つということが大事になってくるのです。

体外から酵素を摂取するのがオススメ

【酵素バランスの乱れによるむくみ】に対しての解決策は、先程も言ったように【待つ】ことが大事になってきます。

ですが、それ以外にも対策方法はあり、それは【酵素を摂取する】というのが非常に有効です。

体で作られる潜在酵素の量は、限られているので「外から摂って補給しよう」というシンプルなものです。

ですが、酵素を補給しようにも食事から摂取することは、ファスティング中なので無理です。

そこで便利なのが【酵素ドリンク】です。

酵素ドリンクは、飲むだけで手軽に酵素を摂ることができるし、ファスティングを邪魔しないので非常に有効な手段だといえます。

酵素ドリンクは今や、コンビニやドラッグストアなどの量販店でも売られているくらい普及しています。

ですが、酵素ドリンクを選ぶ際の注意点としては【砂糖の有無】と【添加物の有無】が非常に重要になってきます。

量販店で売られている酵素ドリンクの多くは、砂糖が使われており、余計なカロリーが含まれている場合が多いです。

もう1つの添加物に関しても、余計なものが入っていると、それを分解するために酵素が使われてしまうので、飲んだところで【本末転倒な結果】に終わってしまいます。

酵素ドリンクを選ぶのなら【砂糖・添加物不使用】のもの1択!といっても過言ではありません。

ですが、この条件を満たす酵素ドリンクは数が少ないというのも事実です。

ですが、この【優光泉】という酵素ドリンクは、大事な要素2つを兼ね備える数少ない商品です。

酵素ドリンクの摂取をすれば、【むくみの改善】はもちろんのこと、ファスティングの効率を最大限に高められ【痩せた体への最短ルート】に導いてくれると思います♪

今なら【30日間以内に返品すれば、返金保証あり(開封済みでも可】というキャンペーン中なので、気になる方はチェックしてみてください!

酵素ドリンク「優光泉」

ファスティング中の水分不足によるむくみ

2つ目の原因は【ファスティング中の水分不足によるむくみ】です。

「水を飲むとむくむんじゃないの?」と思った方もいると思いますが、それはあくまで飲みすぎた場合です。

適度な水分補給を行わないと、むくみはどんどん悪化してしまうといっても過言ではありません。

水には【代謝】の役割があり、栄養や老廃物を代謝するのは水なのです。

そんな水の摂取を怠ると、栄養が体に行き渡らなくなったり、老廃物や便が排出されないといった問題が起き、その問題によってむくみが起きてしまっているのです。

【むくみを恐れて水を飲まない】という行為が、実は【むくみを起こす原因】になってしまっているのです。

ルールを守った水分補給をする

水分不足を解決するには、当然【水分補給】が必要になってきます。

ですが、その際にはいくつかの【ルール(注意点】を守ることが大事になってきます。

そのルール(注意点)は以下の通りとなります。

水分補給のルール(注意点)
・1日辺りの水を飲む量
⇒【男性2~3リットル】
【女性1.5~2リットル】

・原則は【水】のみで
⇒1日あたりの摂取量を満たす

・温度は【常温】推奨
冷え性の方は【白湯】で

1つ目の【量】に関しては、男性のほうが基礎代謝が高い傾向にあるので多めに、女性は低めなので少なめを推奨しています。

代謝量に関しては【個人差】があるので、調整してほしいですが最低でも1~1.5リットルは下回らないほうがよいと思います。

2つ目の【原則水のみ】というのは、お茶・コーヒー・ジュースなどではなく、水で摂取量を賄うということです。

お茶やコーヒーには【カフェイン】が含まれており、水分として体内に吸収される前に排出されてしまうので、実は、水分補給にはならないのです。

ジュースは【糖類・人工甘味料】が含まれているのでもってのほかです。

人間の機能に1番適しているのは【素の水】なので、水で1日の摂取基準を満たせるように意識していきましょう。

3つ目の【温度】についてですが、冷えた水は体を冷やし、むくみに繋がりかねないのでやめましょう。

常温でも心配という方は【白湯】がおすすめなので、試してみて下さい!

女性の場合は生理の影響によるむくみ

3つ目の原因なは【生理による影響】です。

女性の場合、生理前・中はむくみやすい傾向にあります。

その原因としては【黄体ホルモン】という水分を蓄えようとするホルモンが生理時には増加してしまうからです。

正直、これに関しては【我慢】してやり過ごすほかないのですが、ファスティングを継続していけば、この生理前のむくみが軽減されるという効果もあるので、耐えていきましょう。

焦らずじっくりファスティングを継続しよう

生理がくるとストレスが溜ったり、体重が思うように落ちずに嫌気がさし、【ファスティングを放棄】してしまう方もいるようなのですが、それは非常に勿体ないです。

ファスティングが上手くいくと、自立神経が整い、ホルモンバランスも整ってきます。

そうすることで、生理中でも体重が落ちるようになる時期がやってくるのです。

それなのに、途中でファスティングをやめてしまえば、せっかくそこまで頑張ってきて改善しつつあった【体型・ホルモンバランス】が元通りになってしまいます。

なので、その状態になるまでは、生理がきたところで【体重の微増・停滞】は素直に受け入れて、むしろ「良し!大きく増やさなかったぞ!」とポジティブにファスティングに取り組むことが大事だと思います。

辛い気持ちは分かりますが、諦めずに継続してみてください♪

まとめ

今回は【ファスティング中のむくみの原因・解決策】についてご紹介していきました!

皆さんの原因が付き止まって、それにあった改善方法があったなら幸いです♪

大事なのは、無理せずに体調に気を遣いながら、ファスティングを継続していくことなので、気楽に頑張っていきましょう!

それでは!

おすすめの記事