初心者がファスティングを行う上での注意点とは?【おさえておきたい基本】

これからダイエットを始めようと考えている方の中に「ファスティングをやってみたい!」という方もいると思います。

やってはみたいけど「なんか難しそう」や「どういうことに注意すればいいんだろう?」と不安や疑問に思う方は多いと思います。

ですが、ファスティングはいくつかの注意点に気をつけさえすれば、あとは【食べない】だけで成立する簡単なダイエットです。

ですが、そのいくつかの注意点を守らないと、体調不良に陥ってしまったりして、健康を損ねてしまう可能性があります。

ファスティングは、最低限のルールを守れば【安全かつ効果の高いダイエット】です。

そこで本記事では【ファスティングの主な効果】と【初心者がファスティングを行う上での注意点】についてご紹介していきたいと思います。

ファスティングの主な効果について

まずは、ファスティングを行うことで得られる良い効果について代表的なものを3つご紹介していきたいと思います。

胃や腸を休めることで体調が整う

1つ目は【胃や腸を休めることで体調が整う】です。

現代に生きる人の多くは、日頃の食事を【食べすぎてしまう傾向】にあります。

お腹いっぱい食べる、間食を入れて1日3食以上食べているなどが、食べすぎにあたります。

「食事を食べすぎるとどうなるのか?」というと、食事を分解・消化するために胃や腸などに血液が多く集まってしまいます。

そうすると、胃や腸が疲労してしまい、他部位に血液が循環しにくくなり、代謝が低下したり、体調を崩す原因になってしまいます。

また、食事からの栄養素を十分に吸収できなくなる場合もあります。

医学博士の青木先生はそのことについて書籍で以下のように述べています。

胃腸が疲れ、消化機能が衰えると、食べ物からきちんと栄養分を摂ることができなくなり、体に必要なビタミンやミネラル、微量元素不足に陥り、疲れやすくなったり、肌や髪のコンディションが悪くなったりします。

『「空腹」こそ最強のクスリ』【著】青木 厚

そこで、ファスティングを行い【食べない】ことで、胃や腸にかかる負担が軽減されて、血流もそこに集まることなく、循環するようになり、栄養素の吸収・循環も上手くいくようになります。

そうやって、体調が整うと【あらゆる体調不良の原因を防ぐことができる】ので、ファスティングは痩せるだけでなく、健康面の向上にも非常に有効なダイエット法なのです。 

食欲が正常に戻りリバウンドを防ぐ

2つ目の効果は【食欲が正常に戻りリバウンドを防ぐ】です。

「ファスティングはリバウンドしやすい。」と言われることがありますが、それは間違っているといっても過言ではありません。

その根拠として【胃袋の大きさ】が関係していて、それについて簡単に解説したいと思います。

人間の胃袋は通常であれば【拳1~2つ分】しかないと言われています。

その大きさが日頃の食べすぎによって【大きくなってたくさん食べれてしまう】ということが起きてしまいます。

食欲がいくら食べても収まらない人は、胃が大きくなってしまっている可能性が高いです。

ファスティングを行うと、一定期間食事を摂らないので【胃袋の大きさが正常に戻ります】

そうすることで、適量、もしくは少量の食事量で満足できるようになります。

そのことについてファスティング(断食)で書籍を出している関口先生は以下のように述べています。

胃の大きさはこぶし1~2つ分ですが、胃は筋肉でできているため、食べた分だけ大きくなっていきます。食べる量に注意を向けることで、これまでの食生活で肥大した胃をもとに戻し、適正な食事量で満足できる体に戻していきます。

『「究極の健康法」でみるみる痩せる月曜断食』【著】関口 賢

なので、ファスティングが終わったあと、通常の食生活に戻っても【食べすぎ】を防ぎ、体型維持ができるというわけです。

そういった点から考えると、ファスティングは【リバウンドしにくいダイエット法】であることが分かります。

代謝が向上し肌質が改善される

3つ目の効果は【代謝が向上し肌質が改善される】です。

人間の体には【酵素】という栄養素を消化したり、代謝するためのものが備わっています。

大きく分けると2種類あって【消化酵素】と【代謝酵素】があります。

食事を食べすぎてしまう傾向にある人は、体内に消化酵素が多く、代謝酵素が少ない場合が多いです。

「代謝酵素が少ないとどうなるのか?」というと、食べた栄養素を上手く体内に取り込むことができなかったり、老廃物や便の代謝が滞ってしまったりします。

そうすると、体内に不要な老廃物が溜まっていってしまい、その結果【ニキビや肌荒れ】につながってしまうのです。

そのことについて断食の専門家である鶴見先生は書籍で以下のように述べています。

私たちの体内の組織や細胞は1分1秒たりとも同じ状態ではなく、常に変化しています。この新陳代謝がうまくいかないと、太りやすく、やせにくい体になります。また、肌も新陳代謝をしており、代謝酵素の働きが悪いと、シミやくすみが消えなかったり、傷口がなかなか治らなかったりするのです。

『朝だけ断食で9割の不調が消える!』 【著】鶴見隆史

そこでファスティングで食事制限をすることで、消化酵素の消費を抑え、節約した分を代謝酵素に回すことができます。

代謝酵素が増えることで、老廃物や便などの代謝がスムーズになり、ニキビや肌荒れが改善するというわけです。

今、肌荒れやニキビに悩んいる人は、もしかしたら【食べすぎ】が原因かもしれないのです。

初心者がファスティングを行う上での注意点

ここからは【初心者がファスティングを行う上での注意点】について紹介していきたいと思います。

水分補給はしっかりと行う

1つ目の注意点は【水分補給はしっかりと行う】です。

ファスティングは【食べないダイエット】ですが【飲まないダイエット】ではありません。

ファスティングをしている人の多くは水分不足に陥っている場合が非常に多いです。

水は【代謝】を担っているので、不足してしまうと代謝が低下し、痩せにくいカラダになり、ファスティングの効率をグッと下げてしまいます。

また、水分不足になると、老廃物や便の排出も滞ってしまい、【便秘や肌荒れの原因】になってしまいます。

水分補給の注意点は【水を適切な量飲む】ということが大事になってきます。

みなさんが日常的に飲んでいるコーヒーやお茶には、カフェインが含まれています。

カフェインが入った飲み物は、性質上【体内に吸収される前に体外に排出されてしまう】ので、水分補給にはカウントされないのです。

人間の体の機能を考えると【水】飲む必要があり、水が1番水分補給に適しているといえます。

水分補給をするにあたっては以下のものを参考に行うようにしてみてください!

水の種類は硬水より軟水。日本で採取された水が日本人にはいちばんあっています。1日1・5~2リットルという量をキンキンに冷えた水で摂ると内蔵を冷やして胃の活動を低下させるので、季節に関係なく、常温で飲むのがおすすめです。また、むくみやすい体質の方は冷えがセットであるケースが多いので、必ず冷たい水を避け、常温または白湯を飲むようにします。

『「究極の健康法」でみるみる痩せる月曜断食』【著】関口 賢

体調不良でパニックにならない

2つ目の注意点は【体調不良でパニックにならない】です。

ファスティング初期というのは、食事を断つことに色々とカラダが慣れていないため軽度の体調不良が起きることがあります。

代表的なものには【頭痛や吐き気】などがあります。

その原因として【血糖値】が関係しています。

人には【1日3回】自然に血糖値が下がるタイミングがあります。

ファスティング初期は、その下がった血糖値を自力で上げるのに体が慣れておらず、低血糖の状態になり、その結果【頭痛や吐き気】が起きてしまいます。

特にファスティングを始める前の食生活が乱れていたという人は、日常的に血糖値が激しく乱高下する傾向があるので、自力で血糖値を上げるのがうまくできなくて【頭痛・吐き気】などの症状が起きやすい傾向にあるので、注意が必要です。

低血糖による頭痛や吐き気が起きた場合は以下のように【少量の糖質を摂る】ことで血糖値の維持をサポートしてあげましょう。

具体的に「どんな糖質がいいのか?」ということについては下記を参考にしてみてください。

そんなときは、少しの糖を体に入れてあげましょう。治療院では、スポーツドリンクを2口ほど口に入れて噛むようにして飲むことをおすすめしています。
(中略)最終手段として、砂糖の使っていない良質なドライフルーツを少量食べるか、ティースプーン3分の1~2分の1程度のはちみつをなめて、質の良い糖質を体の中に入れてあげてください。

『「究極の健康法」でみるみる痩せる月曜断食』【著】関口 賢

ファスティング中の体調不良には、必ず原因があるので焦らずに対応するようにしましょう。

間違っても「ファスティングはだめなんだ…。」なんて思わないようにしましょう!

⇒【吐き気の原因・解消方法
⇒【頭痛の原因・解消方法
⇒【むくみの原因・解消方法
⇒【口臭が臭い原因・解消方法
⇒【便秘の原因・解消方法

いきなり長期のファスティングを行わない

3つ目の注意点は【いきなり長期のファスティングを行わない】です。

ファスティングを行う期間というのは、手法によって様々です。

短いものなら【半日】、長いものなら【1ヶ月単位】の場合もあったりします。

ファスティングを初めてやる人で「どうせやるなら長めで!」と意気込んでいきなり1週間のファスティングを行おうとしたりする場合がありますが、恐らく途中でキツくて挫折してしまう可能性が高いです。

なので、はじめてファスティングを行う場合は【半日~1日】に渡るファスティングを行ってみて、ファスティングの辛さや過ごし方の感覚を掴むことをおすすめします。

現在、研究などによって週に1回のファスティングでも十分に効果があることがわかっています。

なので、最初は短期的なファスティングをやってみることをおすすめします。

おすすめなのは【月曜断食】といって、月曜日を断食日に設定し、その他の日はルールを守れば【好きなものを食べてもいい】という初心者に優しいやり方です。

こちらの書籍に詳しい実施方法や注意点が書いてあるので、気になる方はチェックしてみてください!

【『月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!』】
created by Rinker

まとめ

今回は【ファスティングの主な効果】と【初心者がファスティングを行う上での注意点】について紹介しました。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです!

それでは!

おすすめの記事