ファスティング中に寒い(寒気)と感じる原因とは?対処法を紹介!

「ファスティング中、いつもより寒い(寒気)と感じる…」とお悩みの方は少なくないのではないでしょうか?

中には「病気かな…。」と思う方もいるかもしれませんが、これはファスティングの初期の段階で見られる症状なので、安心してください。

ファスティング中に寒いと感じる原因は、【食事を分解する過程で発生する熱が発生しないから】と【ファスティング初期に起きる好転反応】の影響だと考えられます。

そこで本記事では【ファスティング中に寒いと感じる原因】と【その対処法】についてご紹介していきたいと思います。

ファスティング中に寒いと感じる原因とは?

冒頭でもお話したように【ファスティング中に寒いと感じる原因】を2つご紹介していきたいと思います。

食事を燃焼しようとする【熱】が発生しなくなるから

1つ目の理由は【食事を燃焼しようとする熱が発生しなくなるから】です。

皆さんは食事をした後に「暑い」と感じ、少し汗ばんだりした経験があると思います。

実は、この現象には名前があって【食事誘発性熱産生】といいます。

この食事誘発性熱産生というのは、食事により摂取した栄養素の1部が体熱となって消費されるため、食後に体温が上がるという現象です。

ファスティングをしていると、やり方によれど【食事を摂らない】というのが基本になってきます。

そのため、食事を契機にしているこの熱が発生しないので、普段よりも寒いと感じる場合が多いのではないかと思います。

これが1つ目の「寒い」と感じる原因です。

対処法は後ほど、ご紹介していきますので、次は2つ目の理由をみていきましょう。

ファスティング中の体調不良は普段の食生活の乱れのせい

ファスティング中の【寒い】をはじめとする【だるい・眠い】というのは、【普段の食生活の乱れが原因】です。

普段、暴飲暴食を繰り返している人や早食いの人、炭水化物メインの食事を摂っている人というのは【血糖値が乱高下しやすい】といえます。

人の体は【1日3回】自然に血糖値が下がるようにできています。

そのタイミングは、【6~7時・10~11時・16〜17時】の3回で、このときに下がった血糖値を自力で上げられないと【寒気・頭痛・だるい】といった症状が起きます。

通常の食生活をしている人は、すぐに適応できるようになるのですが、普段の食生活で血糖値が乱高下しがちな人は慣れるまでに時間がかかり、症状も重ために出てきてしまいます。

ファスティングでは、このような一時の体調不良を【好転反応】と呼んだりします。

好転反応を簡単に説明すると【体内の毒素が出ていっている期間・状態】です。

一時の体調不良は、この好転反応だと思い、様子を見るようにしましょう!

様子を見て、体調不良が続くようなら一旦、ファスティングを中断することをおすすめします。

ファスティング中に体を冷やさないための対処法

ここからは【ファスティング中に体を冷やさないための対処法】をご紹介していきたいと思います。

暖かいものを口にすることを心がける

1つ目は【暖かいものを口にすることを心がける】です。

ファスティング中は【胃をびっくりさせない】ということも兼ねて暖かいものを口にすることを心がけていきましょう。

水分を補給するにしても、冷えた水ではなく、白湯、もしくは常温のものを選びましょう。

具無しのお味噌汁なんかもおすすめです。

【人間の体温が1℃下がると酵素の働きが半分になる】といわれていて、酵素を大事にするファスティングにとって、【冷え】というのは最大の敵といっても過言ではありません。

なので、不用意に冷たいものを口にするのではなく、暖かいものを意識的に摂ることをおすすめします。

湯船にしっかりと浸かる(半身浴でも可)

2つ目は【湯船にしっかりと浸かる(半身浴でも可)】です。

現代人は、シャワーで済ませがちですが、ファスティング中だけでも湯船に浸かるようにしていきましょう。

先程もお話したように、食事から発生する熱などが無い分、どこかで体を温める必要が出てきます。

そこにうってつけなのが【お風呂】です。

お風呂に浸かることで、体を十分に温めてあげることが重要なのです。

冷えというのは、足もとから広がると言われているので、全身浴が面倒くさいという方は【半身浴】でも構わないです。

冷えを解消することで、ファスティング中になりがちな【便秘・下痢】といったお通じ問題も改善される効果もあるので、意識的に湯船に浸かるようにしていきましょう。

まとめ

今回は【ファスティングに寒いと感じる原因】と【その対処法】についてご紹介させて頂きました。

「寒い」というのが、本当の体調不良の場合もあると思うので、体調が悪いと感じたら一旦、ファスティングを中断して様子を見るようにしましょう。

【無理をしない】というのがファスティングを継続するコツですよ♪

それでは!

本記事のまとめ
・食事から発生する熱がないから寒いと感じる
・好転反応による一時の寒気の場合もある
・体を冷やさないように常に心がける!
おすすめの記事